Open Navi Menu

沿革

八木研は研磨剤の製造工場として創業し、1976年に企画メーカーへの業種転換を図りました。
伝統と最先端技術を高い次元で統合させた寺院用品などを開発。ライフスタイルの変化をいち早く捉えた現代仏壇は、モダンな都市型仏壇のパイオニア的存在です。
市場のニーズやウォンツを発掘し、それをカタチにする。八木研は暮らしに役立つモノ作りを追求しています。

1932年 八木平助が八木化学工業所を創業、研磨剤の製造を行う
1948年 株式会社八木研磨剤工業所を設立
ソフトアルボン
1955年 八木研磨剤株式会社に改称
代表取締役社長に八木達郎が就任
1976年 業種転換し、企画メーカーとして寺院用品・仏具に進出
寺院用スツール
1979年 東京支店開設
1981年 大阪本社ビル完成
1984年 自由仏壇発表
自由仏壇
1985年 自由仏壇 アーバンメモリー発表
1986年 株式会社八木研に改称
自由仏壇 メモリアル21発表
1987年 配送センター完成
メモリアルファニチャーシリーズ発表
1988年 自由仏壇 はなかまど発表
1991年 現代仏壇 光シリーズ発表
現代仏壇 匠シリーズ発表
仏壇のルーツとなる魂棚をコンセプトにする
ファンタジア
1992年 東京池上ショールーム(現ギャラリーメモリア東京池上)開設
1993年 現代仏壇 コスモスシリーズ発表
ジュピター
1994年 現代仏壇 花シリーズ発表
1995年 代表取締役社長に八木龍一が就任
1996年 三宮ショールーム(現ギャラリーメモリア神戸三宮)開設
1997年 大阪本社ショールーム開設
現代仏壇 クラフトシリーズ発表
現代仏壇 アールヌーボーシリーズ発表
1998年 現代仏壇 イタリアシリーズ発表
マルコ
1999年 現代仏壇特約店制度開始
小田急百貨店町田店に出店
2000年 現代仏壇 極シリーズ発表
ギャラリーメモリア東京成城OPEN
ギャラリーメモリア横浜関内OPEN
2001年 現代仏壇 コンフォートシリーズ発表
現代仏壇 ジャパネスクシリーズ発表
現代仏壇 ウィズシリーズ発表
シンシア
2002年 メモリー発表
ギャラリーメモリア大阪難波OPEN
2003年 現代仏壇 デンマークシリーズ発表
現代仏壇 ファミリーシリーズ発表
ギャラリーメモリア東京銀座OPEN
2004年 ギャラリーメモリア札幌駅前OPEN
ギャラリーメモリア福岡天神OPEN
2005年 現代仏壇 インフィニティシリーズ発表
カーサミーア発表
2007年 マインドスペース発表
マインドスペース
2008年 ギャラリーメモリア名古屋栄OPEN
ギャラリーメモリア大阪梅田OPEN
ギャラリーメモリア大阪本町OPEN(大阪難波から移転)
2009年 現代仏壇 ブラケットシリーズ発表
Memoryリビングの仏壇発表
パッサート
2011年 小田急百貨店藤沢店に出店
おもてなし楽立楽座発表
おもてなし楽立楽座
2013年 ギャラリーメモリア仙台青葉通OPEN
2014年 現代仏壇 モバイルシリーズ発表
ムルナウ
2015年 現代仏壇 TAMADANAシリーズ発表
ギャラリーメモリア広島紙屋町OPEN
2016年 ギャラリーメモリア イオンモール春日部OPEN
2017年 現代旅館家具発表
ギャラリーメモリア イオンモール筑紫野OPEN
ギャラリーメモリア アリオ鳳OPEN
小田急百貨店新宿店に出店
ギャラリーメモリア イオンモール福岡OPEN
ページの先頭へ